Greetings・・・代表ご挨拶

皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申しあげます。

 

これまでの世界政治の枠組に変化が生じ、特に米ソの二極構造からソ連の崩壊を通じて、さらに中国・インド・アラブ諸国さらにアフリカ諸国の経済発展を基盤にした多極化が現実のものとなって単純に旧来の経済理論・政治学(核を中心としたバランス・オブ・パワー)の発想では対処できない時代となっています。第一次世界大戦以前の状況(原因と結果)を振り返る必要があります。

一方、世界の経済環境は目まぐるしく変化し、通信インフラの充実と通信技術の発展とコンピュータ技術の発展拡充、そして交通手段の多様化・高速化、そのインフラ整備は人々の生活基盤・生活スタイルを一変させ、さらには旧来のものの考え方・感じ方までも変化させています。

金融業界におきましては、国際会計基準(時価会計の発想)の導入により、デイリバティブ商品の開発・拡充・発展そしてリーマンショックを迎え崩壊の道をたどりました。今、その再生に世界中の金融機関・中央銀行・中央政府が悪戦苦闘しているところです。

 

金融商品取引業者は、投資者保護や内部統制等、管理、運営面における社内統制の強化や対応が求められ、さらには世界環境の変化に合わせ、柔軟な対応と、従来に囚われないサービス提供が義務付けられております。

 

当社では、国内経済発展や社会発展への貢献を念頭に、円滑な資金調達を必要とされる事業者様、金融ビジネスを基軸とされる金商業者様、投資家様など、様々な立場の方々を対象に適切なサービスの提供を心掛けて参ります。

 

金融面の視点から法制度やシステム、商品動向、マーケット動向を広範に捉え、お客様のニーズに迅速、かつ正確にお応えすることにより、お客様の金融ビジネスの展開に微力ながら貢献し、お客様とともにマーケットからの期待にお応えすることが金融商品取引業者としての役割と心得、その使命を果たすべく社員一同、努力して参る所存です。

 

皆さまのより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

 

Foresight Business Japan Co., Ltd.

代表取締役 荒巻 昌宏

ページの先頭へ