FBJ FX REPORTーStandard(WEB閲覧)

先週の動き

ドル円 日足
 7/15(月) 7/16(火) 7/17(水) 7/18(木) 7/19(金)
OPEN107.86107.90108.24107.94108.47
HIGH108.10108.37108.32108.01108.60
LOW107.78107.81107.93107.20107.78
CLOSE107.90108.22107.94107.29107.89

月曜日、今週は、水曜日、木曜日にG7財務相会議が予定されておりどのような内容が出てくるのかで流れがうまれるかもしれません。
火曜日、トランプ大統領は、米中交渉の合意には時間が掛かると。全輸入品に追加関税を課す可能性についても触れております。Facebookの仮想通貨リブラに関しても話題となっておりますが米議会では信用に値しないとされております。
水曜日、トランプ大統領は、中国制裁第4弾に言及。私が望めばいつでも発動可能と強気な姿勢を見せております。
木曜日、米経済指標は軒並み好調のようです。ウィリアムズNY連銀総裁の発言で大惨事を待つよりも予防的なアプローチをとる方が良い。中央銀行は経済状態の悪化に直面した場合、速やかに行動すべきと早期利下げ積極的な姿勢を見せております。
金曜日、イランの無人機を撃墜とのこと、 米軍側は警告を複数回したものの無視されたと話しております。アメリカとイランの緊張が一段と高まりつつあります。

ドル円日足チャート


日足ベースでは、利下げも織り込んでいる印象を受けますが、以前として上値が重い展開となっております。上下ともに引っ張れるイメージが沸いてきません。


今週の見通し

今週は、参院選明けの影響、ECB政策金利発表、アメリカとイランの問題が話題になるのではないでしょうか?ECBの政策金利発表後の記者会見に注目。その他、ニュースのヘッドラインには注意が必要になりそうです。


今週の注目経済指標

月曜  重要指標特になし
火曜日 23:00 米)中古住宅販売戸数
水曜日 16:30 独)製造業購買部協会景気指数
    23:00 米)新築住宅販売戸数
木曜日 20:45 EU)政策金利発表
    21:45 米)コア耐久財受注
金曜日 21:30 米)国内総生産



2019年7月21更新


免責事項・注意事項

本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。
投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。
万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。
本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
ページの先頭へ